読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったり日和♡

まったり大学生のブログ。ファッションのことなど好きなことを好きに書いていこうと思ってます。

ヘアスタイルの注文の仕方!

今週のお題「髪型」

 

ちょうど前から書きたいと思っていた記事が今週のお題に合っているので、お題にチャレンジします!!

 

 

 

記事のテーマは

ヘアスタイルの注文の仕方!!

 

 

ヘアスタイルの注文って難しいですよね。

自分の頭の中にある髪型イメージを美容師さんに正確に伝えることって意外に大変!

完成した髪型がイメージと全然違ってショックを受けた経験、みなさんあるのでは?

 

 

 

私もよく失敗します!笑

「内巻きで長さは肩より少し長いくらいで…」という風に自分の髪型のイメージを伝えて

美容師さんに「じゃあ〜して、○○な感じにしましょうか?」って言われて

自分のイメージが伝わったのかと思ってお願いしたら出来上がった髪型が違い過ぎて衝撃!!ってことが何回もありました。

 

 

 

 

でも考えてみると「内巻きで肩より少し長いくらいの髪型」なんて大量にある訳で、その少ない情報の中、美容師さんのイメージした髪型と私のイメージする髪型が一緒だったら逆に凄いですよね笑

 

 

 

色々と失敗して気がついたのは言葉に頼ってはダメということ。

美容師さん同士は一つの髪型を作るのにどうしたらいいかお互いに分かっていますよね。

だから言葉だけのやり取りでも髪型のイメージを伝えることが可能なわけで

私を始め、素人には少し難易度が高いと思います。

髪型に関する語彙も少ないですし…

 

 

 

結論を言うと

やっぱり写真を持って行くのが1番!

 しかも1枚じゃなくて10枚くらい!!

 

 

私は髪型用にスマホに2つアルバムを作っています。

 

 

1つは気に入った髪型をストックしておく用。

 

気が向いた時にネットで流行りの髪型を検索したり、ドラマとかで気に入ったヘアスタイルがあったら画像を探してきてアルバムに保存しておきます。

 

少しでも気になる髪型があったらどんどん保存することがポイントです^ ^

 

f:id:coelho967:20170516233942j:image

 

 

 

 

もう1つは美容院で美容師さんに見せる用です。

最初に作った、とにかく気に入った髪型をストックしたアルバムの中からその時の気分に合った髪型を10個ほど移します。

 

 

そして美容師さんに最終的に選んだ10個のヘアスタイルを見せて今の髪型的にどれが実現可能か、どれが私に似合うかを判断してもらってヘアスタイルを決定します。

 

f:id:coelho967:20170516234304j:image

↑これは比較的最近選んだ8個の髪型です

 

 

 

1、2枚しか写真を持って行っていなかった時は、「この髪型に今の髪型からするには結構きつくパーマかけなきゃいけないから絶対痛むよ」とか、「髪の量と段がカットモデルと違うから写真とはだいぶ雰囲気変わると思う」とか言われたりすると髪型のプランが無くなって焦ることが多かったですが、10枚あればさすがに1枚くらい使える写真があるはずです!

数撃ちゃ当たります笑

 

 

 

あと前に美容師さんが言っていたのですが、写真1枚だとお客さんがそのヘアスタイルのどこに惹かれたのかいまいち分からなくて困るのだそうです。

その髪型の色なのか、長さなのか、パーマの掛け方なのか、パーマの強さなのか、前髪の流し方なのか…

 

でも何枚か写真があれば美容師さんはその中からお客さんの希望の髪型の法則性のようなものから理想のレアスタイルが比較的掴みやすいようです。

 

 

 

 

芸能人の写真とか持っていくのは最初ちょっと恥ずかしいですけど、美容師さんもそんなこといちいち気にしてないと思いますし、そこは堂々と持っていきましょう!笑

 

気に入った髪型になれることを思えばそんな恥ずかしさは一瞬😄